2016/06/09 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 結局、dockerは一体何が嬉しいんだろうなとトライする

結局、dockerは一体何が嬉しいんだろうなとトライする



docker、大分名前が知れ渡ってきた感があります。
dockerとは…仮想環境でハイパーバイザー型のコンテナがなんやかんや。。。



分かったような分からないような。
きしださんいわく、「便利なインストーラーですよ。誰もそうは言わないけど」
なるほど難しく考えなくても良いのかもな。

何が嬉しいのか使ってみないとわからないだろうと思って使ってみることにしました。
ちょうどdocker for macも出たし。

Docker for Mac and Windows Beta: the simplest way to use Docker on your laptop




ここにまとめた。
dockerをmacで使ってみる

特に困ることも無く(トークン問題ぐらい)ですんなり始められる。





使ってみた感触、すんごいラク。これに尽きると思います。
今までの僕の経験って「ダウンロードする、インストールする、実行する」だったのですが
dockerだとコマンド1つで全てが完了するんですよね。なんかそんな感じです。
インストーラー以上になんかこう、もうちょい優秀な感じがしました。

dockerイメージはたくさん揃ってるし、なんでも簡単に使えちゃうのが魅力ですね。
思いついてから実行までの初速がスゴイ早くなる。
環境構築がなぁ〜とかって面倒臭がってたアレがなくなるのでかなりの障壁が減ります。
centos,redis,nginx,elastic search,kibana,postgresql,色んなイメージがあります。めっちゃ簡単に、、、出来る、、、すごい。

公式のイメージは以下のとおり。

docker-library/official-images

こんな便利な世の中になってるとは。。。Infra as codeとか言うやつなのか。


色々遊びましたが、
一瞬でnginx立てたりredis立てたりhaskell試したりclojure試したり出来る世界が広がってるんだなぁ。って感じでした!


0 件のコメント:

コメントを投稿